2016年7月13日水曜日

【7月13日】7月12日、日立台にて(大津選手、山中選手、ドゥドゥ選手、クリス選手)

7月12日。代表関連でニュースがありました!

 柏レイソルから、中山選手、滝本選手が『U-19日本代表 トレーニングキャンプ』メンバーに選出されました! 
 7月18日(月)から20日(水)まで宮城県で行われるキャンプに参加とのこと! 


滝本選手

中山選手

 そしてニュースと言えば! 大津選手、山中選手も復帰に向けた準備が始まっています。

【大津選手】
 大津祐樹選手もいよいお全体練習に合流! 強烈なシュートを叩き込むシーンもしばしば見られました。
 
 復帰へのカウントダウンが進むにつれて、前線の活性化に期待が集まりますが、
「そうですね。僕もそう思っています!」と力強い返答で応えてくれました。



【山中選手】
 リハビリ期間を経てチームメイトの待つピッチへ戻ってきた山中亮輔選手。

 ウェアをたくし上げ、全身から大粒の汗を流しながら復帰への準備を進めています。

「もっと状態を上げていきたい。もしも、チャンスを与えられたら、縦へ仕掛けていって、推進力を出して、自分の持ち味をしっかり出したい。リオ五輪に関しては、とても悔しい思いもしました。次に『代表』となると、A代表。自分もそこに呼ばれる選手となれるよう、まずはレイソルで結果を出していきたい」と強い決意を話してくれました。

 

 そしてニュースと言えば! 先日浦和戦にてJリーグデビューしたドゥドゥ! そのプレーに期待が高まったサポーターも多いのではないでしょうか?

【ドゥドゥ】
 浦和レッズ戦でJリーグ、そして、プロデビューを果たしたドゥドゥ選手は、「日々、ハードな練習を積んでいたので、初の実戦でも問題はなかったです。残念ながら浦和レッズに破れる結果となってしまいましたが、パス&ゴーを繰り返していくという自分の特長の1つを出せたし、自分なりに良いものを出せたつもりです」と振り返ってくれました。

 また、次のチャンスへ向けては、「次のチャンスにも自分のプレーを見せて、ものにしていきたいし、レイソルでもっともっとトレーニングを積んで、勝利に貢献できる選手になりたいです」と謙虚に応えてくれました。今後の活躍に期待ですね!


 みなさん! 本日7月13日は、日立台にて19時から広島戦! 雨の心配もありますが、そんな心配をよそに、むしろ、雨なんてふっとばす勢いの、昨年のハットトリックも記憶深い、広島との相性抜群のクリス選手の頼もしいコメントが届いています。

【クリス】

 本日の試合に向けて、サンフレッチェ広島と相性が良いクリスティアーノ選手は「何より広島に勝つことが一番。全力を尽くしたい」と話しました。

 昨日の全体練習終了後には下平監督と膝を突き合わせて「青空談義」に時間を割いていたクリスでしたが、その内容については、「…それは秘密さ(笑)!」と笑顔。

 だけど、優しいクリスはちょっとだけ教えてくれました!「チームについての話をしたんだ。自分は29歳で年長者の1人だから、『若手たちとどうプレーすべきなのか?』ってね。リーダー・クリス?いや、自分はただ『歳をとっている選手』の1人ってだけだよ(笑)!」。

 さらに、こう続けました!
 「広島戦、またゴールを決めたい。広島サポーターからのブーイング? 全然、構わない。もっと欲しいくらいだよ(笑)、ガンバリマッス!」と意欲的な姿勢は隠さず。

 そのプレーで、そのゴールで、クリスにはレイソルをどんどん引っ張ってもらいたいですね!


 

2016年7月2日土曜日

【今日は日立台へ!】Jリーグセカンドステージ開幕! 5人の選手に今日の展望などを伺いました!(輪湖、ディエゴ、クリス、中山、伊東)

 いよいよ本日Jリーグセカンドステージが開幕!

 日立台では19時から、アルビレックス新潟との試合が行われます。

 試合前には「ヨネックスサンクスデー」として、イベントも開催!


 今日の夜は日立台に集合ですよ!

 それでは、昨日伺った、今日の試合の展望について。

 まずは輪湖選手。



 輪湖選手は3月のアルビレックス新潟戦では武富孝介選手&エデルソン選手のゴールをアシスト。
 アルビレックス新潟との2ndステージについて、「1stは良い時も悪い時もあったが、良い時のイメージがみんなにもしっかり残っている。そのイメージを続けていければ、上へ狙っていける。クリスが加わったこともあり、チームとしてももう一つ上にいけるはずだし、今のチームにクリスが入ったことは選手としても楽しみです」と話してくれました。

次にディエゴ。


クリスも加入して、迫力満点のアタックに期待が集まる昨今ですが、開幕からこの11番がチームの攻守を牽引してきた1人であることに事実に異論を唱えるサポーターはいないでしょう。

「自分はチームのために攻守に渡っての貢献を続けていきたいし、その気持ちは2ndも変わらない。そうやってタイトル争いに繋げたいね。クリスは偉大な選手で攻守において全力で戦う選手。自分の負担も変わってくるし、相乗効果も感じている。クリスにエデルソン、クオリティの高いレイソルの仲間たちの能力が常に100%発揮できるようなチームにしていきたいね」と話してくれました。 


 そして、6月28日にレイソルへ合流したばかりのクリスティアーノ。


 合流時から新潟戦の出場に著しい意欲を見せていましたが、「試合に出る準備はできている。レイソルに帰ってきての再デビュー戦だからね、準備万端でここまでこられたと言えるね」とここまでの感触を話してくれました。
 現在のチームに対しては、「昨年もアグレッシヴなチームだったが、シモさんのサッカーも攻撃的だね。まだ合流して日は浅いけど、自分好みのスタイルだよ。どこのポジションでプレーするにしても、自分が100%で戦うことは変わらない」とどこまでも逞しいクリスでした。



 今年大躍進というべく活躍を見せ、CBやSBとしてプレーの幅を広げている中山雄太選手。これまで公言していた「リオ五輪出場」という野望は叶いませんでしたが、中山選手はその先の未来を見据えています。


「リオは叶いませんでしたが、自分の中で、『東京五輪出場』というものを中期的な目標として改めて掲げました。ただ、それはチームあってのことですから、これから先もチームの1人として、目標を1つ1つクリアして、4年後にはA代表と五輪代表に絡む選手になっていたい。努力を続けて、階段を上りたい。そこは自分のモットーでもありますし、『中山、リオに呼べば良かったよね』と言われるように活躍したいです」。


 中山選手の「次の4年」はすでに始まっています。その第一歩である新潟戦がどのようなものになるのか注目です!


 最後に、この水曜日にはU-23代表として45分ほどプレーした伊東純也選手ですが、もちろん新潟戦に対する意欲も旺盛。


「1stの最後は流れが良くないまま終わってしまったので、ここでしっかり切り替えて臨みたい。連勝時のように2ndを開幕ダッシュしたいですよね。自分からの『仕掛け』が少なくなってしまっている。思い切り自分らしいプレーを出して、チャンスを作っていきたいです」。
 柏でノリノリィ〜な「スピード・スター」がレイソルの明日をズバッと切り開いてくれる予感がしました。


 それでは、みなさん! 今日は日立台で!


2016年7月1日金曜日

【2016年7月1日 日立台にて】中村選手、日立台にてリオと仲間への思いを語る

 2016年7月1日、8月から始まるリオ五輪を戦うサッカー男子日本代表が発表され、18名のメンバーのなかに柏レイソルからは中村航輔選手が選出され、またバックアップメンバーとして中谷進之介選手が選出されました。

 中村選手は日立台にて練習後記者会見に臨みました。


 以下はコメント抜粋です。


「 託す側と託される側の「託される側」になったので、責任をもってリオに行きたいと思います。


 リオは自分自身が出たかった大会ですし、選ばれた選手も選ばれなかった選手も誰もが出たい大会です。チームは、一人ひとりが素晴らしい選手なので、自分その中に加われたことは嬉しいことだと思います。選ばれなかった人の分も、その責任をもって臨みたいと思います。その人たちの分もがんばりたいと思います。


 発表はクラブハウスで聞きました。周りからは「おめでとう」と言ってもらいました。Jリーグで試合に出ていることやプレー等も評価されたのではないかと思います。


 リオまでは、まずはJリーグがあるのでいつもと変わらず自分のやるべきことをやりたいと思います。


 そして、リオでは、勝つためにチーム一丸となって戦うことが大事なのかなと思います。自分の目標はまずは1つずつ勝っていくこと。1戦1戦、ただただ勝つために、スコアはいくつでもいいんですけれども、90分通して最後にきちんと勝利するというのが理想です。


 チームとしても目標はメダルをとることなので、自分自身もその目標に向かってやっていければと思います。選ばれなかった選手たちのことを思えば、着るユニフォームもすごく重くなると思います。まずは自分たちがやるべきことを達成してゆければ。


 しっかり戦うということは、言葉で言えば簡単ですけれども、この言葉ものすごく重みがある…重くなっていると思うので、責任は果たしたいと思います。」



2016年3月21日月曜日

【ヒムナスティック・タラゴナのサポーターの皆さんへ】これが世界のダイスケスズキじゃっ!

Me gustaría presentar “Daisuke Suzuki” a todas las personas que les gusta el Nàstic de Tarragona.

Se llama Daisuke Suzuki, el central japonés, ha sido internacional en dos ocasiones con la sección absoluta de Japón.Se ha ganado una ficha del Nàstic de Tarragona este invierno. En japon llevaba el 4 en el Kashiwa Reysol.

Apodado, "D", o "DAISUKE". Su lema es: "todo lo posible".

Es uno de los mejores centrales en Japón y formó parte de la selección japones. Participó en los Juegos Olímpicos de Londres 2012, en los que la selección de Japón venció “la Logita” con Juan Mata y Javi Martinez etc. Suzuki contribuyó en la victoria del Japon a 1-0. Y el anotador Yuki Otsu también juega en el Kashiwa Reysol.

Daisuke siempre gana balones aéreos y tiene un liderazgo. En los últimos años está progresando tecnicamente bajo el entrenador Yoshida Tatsuma. Puede jugar con 3 o 4 defensas y jugó con Eduard ,que había jugado la selección brasileña sub-21, en el Reysol.

Incluso ha disputado la Asia Champions League, 2013 y 2015, con el Kashiwa Reysol y impresionó contra los equipos de China o Korea en los que juegan los internacioales brasileños. Estas experiencias ha impulsado la transferencia.

Daisuke es un jugador con un talento especial que se puede aprovechar toda la experiencia en el fútbol. Dice que nunca sintió aversión por las personas que se ha encontrado en toda su vida y su personalidad positiva es también la virtud y tiene encantado independientemente de la edad. Asi que hay muchas fans en Japón. Le gusta estilo de vida muy moderno y se llama un "estilo D".

Con la experiencia en los Juegos Olímpicos de Londres, Daisuke tenía ambición de jugar en el futbol europeo y se convirtió en realidad.La razón por la que Daisuke optó la liga española es para desarollar como un futbolista y un gente, y para cumplir su sueño de jugar en el Copa Mundial de la FIFA Rusia 2018.

Daisuke siempre lucha con toda su fuerza para su equipo. Eso es indiscutible. Asi que, les quería que apoyen con apacionados.


【和訳】
ヒムナスティック・タラゴナを愛するすべての人々へ「ダイスケスズキ」を紹介したい。

彼の名前は鈴木大輔。柏レイソルの背番号4・CBの選手だ。ジムナスティック・デ・タラゴナに加入した日本人選手だ。


愛称は、「D」、もしくは「DAISUKE」。
座右の銘は、「全力」。

Jリーグ屈指のCBの1人で日本代表入りを嘱望されている選手の1人。


2012年のロンドン五輪ではグループリーグ初戦でマタやハビ・マルティネスらを擁したスペイン代表を撃破した日本代表でCBを務めた。


鈴木はシャットアウトに貢献し、スペイン代表戦でゴールを決めた鈴木の大親友・大津祐樹も柏レイソルに所属している。

持ち味である空中戦の強さ、常に前向きで逞しいリーダーシップに、昨年の吉田達磨監督の下ではビルドアップやフィード力に著しい進歩が見られ、攻撃面でもチームに貢献している。


3バックでも4バックでも対応することができ、所属した柏レイソルでは、昨年は、U-21ブラジル代表経験のあるイケメン・エドゥアルドと多くコンビを組んでいた。

アジア王者を決めるアジアのチャンピオンズリーグ、「AFCチャンピオンズリーグ(ACL)」での試合経験も豊富。大会の中ではブラジル代表クラスを抱える中国や韓国クラブとの激闘もあり、その経験が今回の移籍を後押ししたことはいうまでもない。

鈴木はフットボールで得たすべての経験を力に変えることができる特別な才能を持つ選手。


「今まで人生の中で知り合った人々嫌いな人などいない」という豊か人間性、ポジティブなパーソナリティも武器となろう、チームメイトたちの笑い声の中心にはいつも鈴木がいる。

そして、そのパーソナリティは日本国内でも世代を問わず愛され、多くのサポーターがいる人気選手だ。そして、やはり現代のサッカー選手らしく、洗練されたライフスタイルを送ることを好む。サポーターたちはそれを「D-スタイル」と呼ぶ。

ロンドン五輪を経験し、スペイン代表を含む強敵と戦った鈴木は、世界中のサッカー選手と同じように、「いつの日か欧州のクラブでプレーしたい」との野望を胸に抱き、その夢の一歩を踏み出し、現在に至る。

鈴木がリーガ・エスパニョーラを選んだ理由は、マドリードでの刺激的な日々と、リーガの並み居るクラックたちとの戦いを自身の力に変えて、日本代表として彼の目の前の夢であるロシアW杯への出場を果たすため。


常に全力で戦う鈴木に時に厳しく、時に情熱的な声援を。

2016年2月13日土曜日

【2016年2月13日 日立台トレーニングレポート】ミルトン監督記者会見

 明日は、待ちに待った2016年シーズン、新しい力を蓄えた2016年柏レイソルの姿がお披露目される「ちばぎんカップ」!

 そして、およそ2週間後には、Jリーグがいよいよ開幕します!

 みんなでワクワクドキドキしながら明日を迎えましょう! そして精一杯応援して、楽しんで、明日、最高のスタートが切れるよう、みんなで頑張りましょう! 

 本日、2月13日、「ちばぎんカップ」を明日に控え、トレーニング前にミルトン監督の記者会見が開催されました。
 
 一部にはなりますが、そのコメントを掲載いたします。



 サポーターというのは我々により近い家族のようなものです。サポーターに対しては特別な感情を持っています。


 わたしのインスタグラムでも、サポーターの方々に触れたことがあります。キャンプ中も非常に多くのサポーターのみなさんが我々のトレーニングを見に来てくださって、おみやげだったり、たくさんのお声掛けもいただきました!それもわたしにとってはとても印象深いことです。


 日立台にも毎日たくさんのサポーターの皆さんが来てくれます。今週はたくさんのチョコレートをいただいたので、それも非常に嬉しく思っています! チョコレートがすごく好きなので、練習が終わった午後には自分の部屋で仕事をしながらチョコレートばかり食べています。



 サポーターのみなさんに1つお願いしたいのは、我々の選手に対して、強く忍耐力をもって接してほしいです。我々は今変化の最中にあり、彼らはその変化のプロセスの真っ最中にあって、毎日一生懸命トレーニングに取り組んでくれています。いつもグラウンドや試合に足を運んでいただいて、我々のそばにいてください。みなさんをがっかりさせるようなことは決してしません。



 明日、いい天気になればいいですが、我々は常によい状態にいます。天気がいいかどうかは我々のものの見方によります。たとえ明日雨だったとしても、我々以外に雨を求めている人もいるわけで。みなさんが物事をどんな角度から見るかによって、それがいいか悪いか違ってくるものですよね! 天気がよかろうが悪かろうが、わたしは物事を常にポジティブにとらえています!


 明日の試合では、沢山見ていただきたいことはあるのですが、「切り替え」のところはこだわってずっとやってきています。過去には、フリーキックから失点するようなことが多かったような印象を持っていますが、それに対応するトレーニングも数多くとりいれてやってきました。

 
 試合の中で大切な5つの瞬間(「シンコモメントス」)という話をかつてさせていただいたことがあります。どのようにディフェンスするのか、そして、ディフェンスの瞬間、ディフェンスからオフェンスに変わる瞬間、オフェンスからディフェンスに変わる瞬間、オフェンスからフリーキックやコーナーキックに変わるセットプレーの瞬間、その瞬間、瞬間というものがゲームで重要な瞬間としてトレーニングのなかに落とし込んできました。もし仮に今ここで試合をするぞとなったとしても、選手たちはそれぞれ、ポジショニングやビルドアップのところを落とし込めているので、うまく対応してくれると思います。

 なので、チームの戦い方がいかにうまくオーガナイズされているかについて着目してもらえればと思っています!


   (2016.02.13 日立台にて)

 

【2016年2月13日 日立台トレーニングレポート】ミネイロ選手の誕生日前祝い!

明日2月14日は、ちばぎんカップが開催されます。
首を長くして待ちわびていたサポーターの方も多いのではないでしょうか?

明日の試合に備えて、日立台でも朝10時からトレーニングが行われました。

実は明日は今シーズンから加入したミネイロ選手の30歳の誕生日!

明日は試合のため、今日お祝いするようで……


バースディケーキもスタンバイ!

そしてトレーニング後、監督からミネイロ選手にケーキが渡されました。


♪ハッピーバースディ!ミネイロ♪
ミネイロ選手も嬉しそう!


だがしかし! 嬉しそうなミネイロ選手に忍び寄る……


きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!






なんとかケーキは死守したミネイロ選手!





そこへさらなる刺客が……



飛ばします!



でも、ミネイロ選手、嬉しそうですね! あれ?ケーキは……?


宮本主務〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!


そしてそのあと、ミネイロ選手は仲間たちからあたたかい祝福を受けたのでした!




そしてファンサービスなどを終えると、
待ち構えていた、私たち、「怪しげ」な編集部からくすだまでお祝いされ、サポーターの皆さんも、そしてきっと選手の皆さんも思うであろう、「ああ、こいつら、また始まった……(溜息)」的な……、オリジナルTシャツのプレゼント!


ミネイロ選手、明日はいい一日にしてくださいね!

そしてみなさん、明日は絶対に勝って、みんなでいい一日にしましょう!

ミネイロ選手、お誕生日、一日早いけど、おめでとうございます!


2016年2月11日木曜日

【2月11日】選手たちの新しい応援歌を覚えよう!

 今日は2月11日!いよいよちばぎんカップまであと3日!

 今シーズン、新たに出来上がった5人の選手たちの応援歌をご紹介! みんなで試合までに応援歌を覚えましょう! 

 試合の応援などについて、詳しくは「柏レイソルのゴール裏」をチェックしてくださいね!

中村航輔選手(原曲:太陽にほえろ!ジーパン刑事のテーマ)

ラララー こーすけ ラララー こーすけ
なかむらー こーすけー(
ラララー こーすけ ラララー こーすけ
ラララー こーぉーすけー(

ラララー こーすけ ラララー こーすけ
なかむらー こーすけー(
ラララー こーすけ ラララー こーすけ
ラララー こーぉーすけー(

音声はこちらからhttps://youtu.be/Ecx3d49lwls


 
伊東純也選手(原曲:元気のでるテレビOP

おぉー じゅんやー
いとー じゅんやー
やたらと 速いー

音声はこちらからhttps://youtu.be/DpftqclVeDo 



ディエゴ オリヴェイラ選手(原曲:米ロック)

ディエゴー ディエゴ・オリヴェイラー
ア・レンダ ビーバー
ディエゴー ディエゴ・オリヴェイラー
ア・レンダ ビーバー

音声はこちらからhttps://youtu.be/xSsPLgR4KZU 



■秋野央樹選手(原曲:燃えろ!!プロ野球'88決定版OP

ラララー あーきのー ひろきー
ラララー あーきのー ひろきー
ラララー あーきのー ひろき ラーラーラー
あーきのー ひろきー

音声はこちらからhttps://youtu.be/STaaADedXSw 



■輪湖直樹選手(原曲:森高千里「ハエ男」) 

あいつは いつも 素早い
わ・こ な・お・き
音声はこちらからhttps://youtu.be/MefRcG7mdcg 

森高千里さんが歌っている動画はこちらから(公式動画です)


  

また、チームの応援歌も新しい歌が加わりました!

チーム応援歌

突き進め柏!(原曲:バックドロップシンデレラ「さらば青春のパンク」)

突き進め  かしわー
止まらない かしわー
俺らは叫ぶー ゆーけーかーしーわっ
突き進め  かしわー
止まらない かしわー
俺らは叫ぶー ゆーけーかーしーわー
ドンドン ドンドン ドドドン

 試合前など、みなさんの美声で盛り上げましょう! まずは2月14日!とにかく勝利を!みんなで頑張りましょう!

2016年1月17日日曜日

【1月16日 柏レイソルスタートミーティング】新加入選手挨拶まとめ

 「2016 柏レイソルスタートミーティング」第二部で行われた新加入選手紹介並びに挨拶コメントをまとめたものを各選手について掲載します。

 当日の監督や新加入選手の挨拶の模様は柏レイソル公式動画サイトから見ることができます。新加入選手については、5つに分けて掲載されています! 普段はなかなか聞くことができない、監督や選手達がどんな声か聞くことができるのも貴重ですよね!
 → https://www.youtube.com/user/KashiwaReysolChannel

 ここでは、各選手が話したコメントをまとめたものを掲載していきます。まとめていくとそれぞれの選手の人となりが見えて意外と面白いことが判明しました!

 ちなみにジュリアーノ ミネイロ選手の誕生日は、2月14日! 

 この日は世間的にはバレンタインデーですが、今年は待ちに待ったプレシーズンマッチ、ちばぎんカップの試合の日になります! ミネイロ選手の30歳の誕生日を勝利でお祝いできるとよいですね!

 そしてさらに! 2月27日は、アビスパ福岡での期限付き移籍を終え、柏レイソルに戻ってきた中村航輔選手の21歳の誕生日です! 

 この日は2016 明治安田生命Jリーグ開幕!浦和レッズとの日立台での試合となります! やっぱり勝利で中村選手の誕生日をみんなでお祝いしたいですね!

というわけで、新加入選手挨拶まとめ@2016スタートミーティングです!


【背番号33番 安西海斗選手(MF/利き足:右/17歳)】



 
 柏レイソルユースから昇格しました安西海斗です。歳は17歳です。(※誕生日が2月19日)好きな食べ物は寿司です。
 監督の第一印象はとても優しそうな方でオンとオフがしっかりしていそうだなと思いました。
 趣味ではないんですけど、休みの日は最近はお父さんとオセロの勝負をすることが楽しみです。来月から一人暮らしを始めますのでオセロができなくなるのはちょっと寂しいです。一人暮らしを始めるということで不安なこともあるのですが、一人の時間を楽しんでいきたいなと思います。
 自分はチームのために全力で戦ったり、自分の持ち味である攻撃のスイッチを入れるようなパスなどを出していき、勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。そして、一日でも早く、サポーターの皆さんに認められるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!


【背番号32番 滝本晴彦選手(GK/利き足:右/18歳)】


 こんにちは。柏レイソルユースから昇格しました滝本晴彦です。年齢は18歳です。好きな食べ物は焼き肉なので、いっぱいおいしい焼き肉屋さんを教えてください!
 監督の第一印象は気さくな方で、サッカーの面では情熱的な監督です。
 オフの日は、家で一人でゆっくりしているか、友達と映画に行ったり、買い物に行ったりしています。
 映画が好きで、最近見た映画ですと、恋愛映画なんですが、「orange-オレンジ-」という映画がよかったです。気になる方はぜひ劇場へ!
 昨年の指宿のキャンプでは、先輩の桐畑選手に、自分では分からなかったのですが、女優の剛力彩芽さんに似ているといじられました。
 自分は長身なので、空中戦やクロスボールにどんどんチャレンジして、空中戦を支配できるようにしていきます。日頃の練習からしっかりと自分のよさが出せていけたらいいかなと思っています。チームの勝利に貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

【背番号30番 手塚康平選手(MF/利き足:左/19歳)】


 こんにちは。ニュージーランドのオネハンガスポーツから加入しました手塚康平です。年齢は19歳です。好きな食べ物は焼き肉です。
 監督の第一印象については、今日のミーティングを聞いていても、チームの結束をとても大事にする監督だなと思いました。
 オフの日は、基本は家でゴロゴロして、録画しておいた番組を見たりするのが好きなのですが、たまに友達と買い物に行ったりします。一応サッカー選手として恥ずかしくないような格好はしようと思っています。
 昨年はニュージーランドにいましたが、一番は言葉が違うということで、英語の勉強をがんばってきたのですが、7ヶ月くらいでは全然しゃべれるようにはならなくて、今後も英語の勉強は継続して続けていけたらいいなと思います。
 自分はポジションがボランチなのですが、ロングパスやショートパスなどもそうですが、守備面で球際で負けないとか、気持ちを全面に出したプレーを見せていけたらいいなあと思っています。よろしくお願いします。

【背番号23番 中村航輔選手(GK/利き足:右/20歳)】


 アビスパ福岡から戻ってきました中村航輔です。……好きな食べ物は……焼き肉です。
 監督の第一印象については、まだ今日一日しかピッチでは練習をしていないのですけれど、規律などをすごく大事にしていらっしゃる方だと思うので、自分たちも監督の考えを理解しながら一日、一日、団結してゆければと思っています。
 休みの日だったり、ちょっと時間が空いたら、将棋だったり、ボードゲームをしています。決して根暗なわけではありません。将棋は素人でそこまで詳しくはないので、好きでやっている感じです。
 柏は慣れ親しんだ場所なので、特に新鮮な気持ちとかはないのですが、これからキャンプだったり、ゲームを通じて、自分と、チームにかかる責任の重さを痛感すると思うので、期待もされていると思いますけれど、それに応えられるよう頑張っていきたいと思います。
 今年一年、タイトルやACLの出場権獲得といった高い目標に向かって、1年間このメンバーと仕事をする中で、一日一日の練習だったり、試合だったりで、小さな目標を達成していき、シーズンが終わったときに高い目標を達成することが、自分たちの仕事だと思っているので、それを果たせるように精一杯頑張りたいと思っています。よろしくお願いします。

【背番号21番 湯澤聖人選手(DF/利き足:右/22歳)】


 こんにちは!流通経済大学から加入します湯澤聖人です。ポジションはDFです。好きな食べ物はイチゴです!よろしくお願いします!
 監督はとても熱い方で、そのなかにもやっぱり気さくさというものを持ち合わせている方だなと思います。チームの輪をすごく大切にされているので、チーム一丸となって、選手、クラブ、サポーター、すべてが一丸となって戦ってゆけるよう意識してやっていきたいと思います。
 最近一人暮らしが始まったので、趣味というか、自炊にはまっています。今までは寮生活とかだったので、一人で野菜を切るのはこんなに大変だったんだなと実感しています。得意料理は焼きうどんとか、鍋とかです。
 自分の持ち味は縦への突破とサイドでの対人プレーです。僕が付ける21番は、今までゴールキーパーの選手の方々が付けてきた番号だと聞いているので、僕も死ぬ気でゴールを守れるように頑張りたいです。応援よろしくお願いします。

【背番号20番 ジュリアーノ ミネイロ選手(MF/利き足:左/29歳)】


 はじめまして!ミネイロです。みなさんご存知だと思いますけれど、昨年は(タイのチョンブリに所属しておりACLプレーオフでの)対戦相手というかたちでしたが、今年はレイソルの一員としてプレーするかたちで加入させていただきました。みなさんと一緒にがんばっていいチームにしたいと思います。よろしくお願いします!
 監督は仕事に対して非常に情熱的な方で、和を大事にする方だなという印象です。チームがそういった目標をしっかり持って戦えば、1つのファミリーとして、よい目標にたどり着けるのではないかと思います。
 今一歳半の娘がいるのですが、オフの日に時間を費やすのは、彼女の世話をすること、一緒に遊ぶこと、そして彼女が怪我をしないように彼女の後ろにしっかりついてまわることです。どんな感じでやっているか見せましょうか?(やってみせる)
 自分の持ち味はパスです。前線の選手たちが得点争いに絡めるように、いいパスを出していって、自分もそういった得点をとる機会に絡めていければなと思います。ここにいることができて、すごく嬉しく思っています。ここでプレーしている間、自分のベストを尽くして頑張りたいと思います。

【背番号14番 伊東純也選手(FW/利き足:右/22歳)】


 こんにちは。ヴァンフォーレ甲府から加入しました伊東純也です。好きな食べ物は寿司と焼き肉と……です(笑)。
 監督はピッチ外ではフレンドリーで、とても話しやすくて、ピッチ内では厳しく……今日もしっかり怒られました……。
 オフの日は、自分は基本的には家にいて、特に何もしていないんですけれど……。テレビを見たり、録画した番組を見たり、特にお笑い系などを見ています。インドア派です。一人でテレビを見て笑っています。
自分はスピードが持ち味で、ドリブルや裏への抜け出しでチャンスを作って勝利に貢献したいと思います。そしてタイトルに絡めるように自分の力を出していきたいと思います。よろしくお願いします。

【背番号11番 ディエゴ オリベイラ選手(FW/利き足:右/25歳)】


 はじめまして!ディエゴ オリベイラです。25歳です。ここにいるチームメイトのみんなと共に力を合わせてタイトルをとれればと思います。よろしくお願いします。
 監督が率いるチームとブラジルで対戦する機会がありまして、そのゲームは非常に難しいものでした。対戦する相手としてはすごく難しいチームを作る方だなという印象を持っています。
 休みのときに家にいるときは、映画を見たり、音楽を聴いたり、サッカーの試合を見たりすることが好きです。日本は初めてですが、常に日本のサッカーは素晴らしいと聞いていましたし、今回、日本でプレーするのは初めてですけれども、この機会をいいチャンスと捉えて、自分のサッカースタイルを広げていければと思います。
 守備面においても攻撃面においてもチームメイトを助け、自分の強みである前に仕掛けていくプレーが持ち味であると思っています。

【背番号2番 鎌田次郎選手(DF/利き足:右/30歳)】※7年ぶりの復帰


 まさか2回も新入団の場に立てると思いませんでした。好きな食べ物はイチゴとプリンとポッキーです。皆さんと素晴らしいシーズンにしていきたいと思うので共にがんばっていきましょう! よろしくお願いします。
 監督は、ぱっと見たときにトレーナーの荒川さんに似てるなあって。日本語がすごい上手ですぐ覚えるなあって。あと「何て呼んだらいいですか?」って聞いたら「カントク」って言ってました!「カントク」でいいそうです。
 仙台に行っている間に結婚して子どもができたので、子どもと奥さんとよく遊びにでかけます。娘は二歳半を過ぎたところで、ほとんどこんな感じで(ミネイロ選手のまね)やっています。年齢的にはクリさん(栗澤選手)、大谷さんの次あたりですかね?…マス(増嶋選手)や稲田(稲田選手)の代です。気持ちは若い気持ちで頑張ります!
 DFとしてやはり失点の数は減らしたいなと思いますし、チーム全員がまとまれるような声を自分が出していければいいなと思います。個人的な目標としては、ACLに出たいという目標があるので、それを狙ってゆけるようなチームづくりをキャンプからできればと思います。よろしくお願いします!